大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 3S
  • 「人生に儲けとツキを呼ぶ」講義 と学生の皆さんの決意とは

«前の記事へ 次の記事へ»


「人生に儲けとツキを呼ぶ」講義 と学生の皆さんの決意とは

投稿日時:2017/07/08(土) 14:45rss

201707081535_1-500x0.jpg
本日、大阪産業大学デザイン工学部情報システム学科の特論講義として
「人生に儲けとツキを呼ぶ『3S活動』の秘密」と題して
75分間弊社と我が家の事例をお話させていただきました。

講義後1時間後には40名近くの学生の皆さんから感想と決意のレポートを
山田先生より転送していただきました。

皆さんの感想と決意を抜粋して2回に分けて掲載させていただきます。

5. 今日の講義を聞いて、あなたは今日からどんな行動を起こしますか?(100字程度)

6. 自由記述(感想詳細、質問等:100字程度)

普段、私の作業机は物が多く、とても汚いので、今日から少しは片付け始めようと思います。

片付けることで少しでも作業効率が上がれば良いなと思いました。

授業のはじめ、「整理・整頓・清掃が職場を激変させる」と聞いても全く信じられなかったのですが、数字を探すテストを行ったことで、整理整頓も少しは必要なのかなと感じました。

今日の講義を聞いて実行しようと思ったことは二つあります。一つは整理整頓でこれは今の自分最も必要なもので成長に繋がる物だと考えさせられたからです。もう一つはストレッチで体に酸素を送ることで集中力を上げる効果があるとい聞いて実行しようと思いました。

整理整頓をする事により、物を探す手間が省けて結果仕事の効率が売り上げに上がると聞いて整理整頓とは大切な事だと再認識させられました。

整理整頓とは当たり前の事だと思っていましたが、これが世界に通じる物となると聞いた時はおどろきました。

人生成功方程式=考え方×熱意×能力 能力はすぐには変えられないが考え方、熱意は変えられるのでここを伸ばしていくことが大切だと感じました。

部屋の掃除をしようと思いました。

整理整頓の重要性を学びました。御社が行なっている3sは素晴らしい事だと思いました。この3つをこなせれば業績も上がるのだと改めて感じました。またその人の1日を見ればその人がどういった人か分かるというのも理解出来ました。とてもハキハキとした話し方でスッと言葉が入ってきたので良かったです。

部屋の中や机の上がもので溢れているので、1度整理してみようかなと思いました。

まずは行動に起こしてみようと思います。

整理・整頓・掃除をする事で会社の利益に大きな変化をもたらしてくれることにとても驚きました。

なにか目標をもってそれを続けていくことがとても大切なんだと感じました。

まず部屋の掃除から始めようと思います。古芝さんがおっしゃっていたように、部屋には必要最低限のものしか置かないことを心がけ、生活の効率を良くし、一度部屋をまっさらな状態にして、心をリセットするところから始めようと思っています。

古芝さんがおっしゃっていた部屋には必要最低限のものしか置かないということには大変共感できました。なぜなら以前実践した時に、生活の質が上がったことを実感したからです。最近ではミニマリストという言葉があるように、自分もミニマムな生活を心がけていければいいなと思います。

私も整理整頓ということに一年ほど前からこだわり初めてMac内のデータの整理から始めました。それだけでもモチベーションが変わってきた感じがしたので今日の講演を聞いてよりそう感じました。

整理整頓が業務効率化や勉強の効率がいかに上がるのかが知れた講演でした。

内容もスティーブ・ジョブズのようなプレゼンテーションで聞きやすかったです。

ありがとうございました。

まず自分が夢中になれることを進んで探そうかなと思いました。後で後でとやるとどんどん長引いて熱意も無くなって、きっとやらなくなってしまうので帰ったらすぐにそれを探すための方法を考えようと思います。

大変熱意を感じられてとてもハキハキと話しておられたので、大変意図をつかみやすかったです。僕たちがこれから何をすればいいかというのをポイントでまとめて、御社の苦労や改善するための手段もとても参考になりました。

片付けに関してはできているから、とりあえず目標についてしっかり考えてどのように行き着くかなどの過程を一緒に書いて壁に貼って見たいと思う

おそらく一番為になった。今後どんな仕事をするにあたってもこの講義でのことは役に立つと思うのでしっかりと心に留めておきたい。また、全体で体を動かしのも聞き手としてはすごくよかった。

今日の講義を聞いて3Sという言葉が出て来たのですが、自分もこれからこれをやっていこうと思いました。

当たり前の事が出来てないという事が多々ありましたが、このような事を意識しながらしたら全てにおいて効率がいいという事を今日の講義で学びました。

今日は、とても為になりました。

自分たちの学部とかの話、古芝さんの会社の話以前に、3S活動がどれほど効果があるのかを話していただきました。

その他にも、実際に体を使ってのリフレッシュの仕方などとても楽しかったです。


次ページにリンク >>>

枚岡合金工具株式会社
古芝保治

201703280936_1.jpg
人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール

 


【東京】生産システム見える化展

開催日 2017年7月19日(水)~7月21日(金)
会場 東京ビッグサイト

【名古屋】メカトロテックジャパン2017 (MECT2017)

開催日 2017年10月18日(水)~10月21日(土)
会場 ポートメッセなごや


冷間鍛造金型 http://www.sg-loy.co.jp

文書・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」 http://www.digitaldolphins.jp/ 

5S活動と3S活動の手引き by 枚岡合金工具  hhttp://www.sg-loy.com/3s/whatis 
 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPSf8

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
0b6ca7cdd024d1c839b70d9d11c30c39.png?1500633717
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年7月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて
  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 新刊「人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    枚岡合金工具株式会社の古芝保治会長が2冊目の本、
  • スマートウォッチ 「Dot Watch」 from CRAFTS DESIGN
    共有 スマートウォッチ 「Dot Watch」 スマートウォッチ 「Dot Watch」は、世界初の視覚障害者向けのスマートウォッチ。 Eric Ju Yoon Kim によって設立された、Dot Incorporation によるプロダクトです。 盤面に空いた穴から飛び出るドットが点字となり、時刻やメッセージを伝える仕掛けです。 スマートウォッチ「Dot Watch」の開発者Eric Ju Yoon Kimには、「ウェアラブルデバイスの有用性は、障害を持つ人たちにこそある。」と言う確信がありました…