大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


2021年感謝の10大ニュース

投稿日時:2021/12/31(金) 15:25rss

いつもブログを拝読頂きありがとうございます。
お蔭様で無事に2050Kmを走り終えて大晦日を迎えております。

 

お取引先の皆さま
ご支援をいただいています皆さま

新たな出会いとご縁を頂いた皆さま

社員の皆さま

今年1年、ありがとうございました。

 

コロナ感染に明けオミクロン株に暮れた2021年でしたが、未曾有の困難もありましたが
お蔭様により、大変充実した2021年を終えようとしています。

社史の1ページを飾る出来事もありました。

皆さま方の温かいご支援いただきましたシーンが想い出されます。

感謝の気持ちをこめて、ささやかですが2021年の10大ニュースを発表します。

 

1、心に火がつく工場見学会&3S講習会185名様ご来社に感謝! 
  オンライン工場見学会も95名の皆さま ありがとうございました。

 

  皆様のご要望に応えるなかで、今年は3密を避けて25回の工場見学会&3S講習会を開催! 
  
コロナ禍のなかで、徹底した感染予防対策を行い、大阪府コロナ追跡システムを
  導入したなかで
延185名の皆さまにご来社頂きました。
  そして今年も例外なく皆さまに心を磨く清掃を体験して頂きました。

  3S(整理・整頓・清掃)活動の継続がもたらす革新的な効果や 
  
手法、様々な困難に直面したときの解決法など皆さまの疑問に
  お応えさせていただきました。

  社員全員で事前準備、ご説明、後始末をさせて頂く中で何より社員が成長してゆきました。

  これからも報恩感謝の心で徹底3S魂を世のため人の為にお伝えしてまいります。

 

2、徹底3Sから「現場の見える化システム」誕生!

    ~スマート工場化を末端で支える「現場の妖精」

  金型工場の現場改善の3S(整理・整頓・清掃)活動の
     なかで、「機械の稼働状況を離れたところでも知ることはできないか?」
   「社長の在席状況を離れたところでも知ることはできないか?」など

     身近な困った課題を、『IoT』でセンサーとマイコンボードを組み合わせて 
     
現場の状況を離れた現場でも見える化する仕組みが「現場の妖精」として誕生しました。
    すでに数社のモノづくりの現場で運用がはじまっています。
  
     詳しくは >>> 
https://factoryfairy.com/

 

3、年間走行目標1800kmを超えて2050km走破!

  年間1800km走る目標を掲げ、6月末には1000kmを超えて、
  大晦日ラン7kmで
2050kmを走り切りました。

  年初めの転倒事故や膝の痛みや足の爪の剥離や雨天の時も走り続け、
  ランニングシュ-ズを
2足消耗しながらも無事に過去最高距離を越える事が出来ました。
  72歳の高齢者ですが、ランニングによる血液循環を促し、心身を鍛えて、
  コロナに負けないよう
自己免疫力アップの人体実験に取り組んできました。
      天とご先祖様をはじめ大勢の皆さまのお陰様です。


4、南米オンラインで3SセミナーにUSA&スペインからもご参加

  昨年のペルーオンライン講演会のリクエストを受けて
      南米エクアドルの3S・5Sセミナーとして、南米9ヶ国に加え

     北米アメリカ、欧州スペインからもご参加!
     在エクアドル・首藤大使閣下、
     UEES学長様、
     エクアドル中小企業会議所会頭様に開会のご挨拶を頂きました。
  超絶プレシャーを受けて最高のプレゼンに増幅させて頂き、炎の3S講演をさせて頂きました。

  AOTSのスタッフの皆さん、スペイン語通訳頂いた方、全ての皆さんに感謝いたします。

  詳しくは、>>>https://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=3180


 

5、MBS 4ちゃんTVでテレワーク放映

  3度目の緊急事態宣言が発令され、感染蔓延を抑えるために
  テレワークで出勤率70%削減が叫ばれる中、製造業の中小企業では

  特に製造業ではどのような取り組みをされているのか?

  24名中8名がテレワークに日常的に取り組んでいることから

  弊社に白羽の矢が立ち5月7日の連休明けに毎日放送TV(MBS)4ちゃんTV

  より取材をいただき約7分間にわたり放映いただきました。

  今回は、82歳の高齢でも自宅でテレワークで元気はつらつと仕事に取り組む
  慶田さんと最年少の新入社員のHさんにマイクを向けていただき

  特別インタビューいただきました。

  続きはブログで>>> https://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=3226

 

6、追悼

  青森中小企業同友会・元代表理事の蛯沢勝男さんが7月に享年72歳で逝去されました。
  謹んで追善供養、ご冥福をお祈り申し上げます。

  えびちゃんこと蛯沢さんとの出会いは、 
  
続きは>>> https://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=7&id=3343

  
 

7、社運を賭けて第二放電センターを稼働

  8月に弊社の放電加工技術センター第二工場が竣工!
  高性能形彫放電加工機「S G-8」11月には姉妹機の「SG-12」が稼働をはじめています。  
  
三菱電機AI技術【Maisart】と【D-CUBES】制御装置により 
  
精度と生産性を両立した次世代マシンとのことです。
 


8、感動!感謝!の四国3Sネットワークの10周年発表大会

  徹底トコトンの3S活動をグループで推進する四国3Sネットワークの10周年発表大会を
  完全オンラインで開催させていただき、多くのオブザーバーの皆さんにもご参加いただき

  投票までしていただきました。

  3社の皆さんの素晴らしいプレゼンテーションに感動と勇気をいただきました。

  幾多の苦難を乗り越えて3Sを牽引されてこられた経営者の涙、3Sリーダーの

  パッション(熱意)にふれて、熱く込み上げてくる感動の涙がそこにありました。 
  
続きは >>> https://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=3331

 

9、 大阪環状線一周ランにチャレンジして

   ひとりで大阪環状線を一周する約23kmのコースに
  チャレンジさせていただきました。

  結果は、所要時間2時間56分 歩数33000歩

  「やればできる!」もんですね!
  詳しくはブログで
  >>>https://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=3244

 


10、金型のオートトクチュールは、なぜ

   弊社の金型は、金型のオートトクチュールと称されることもあります。
  それは、設計段階から鍛造解析されて設計されて、

  既製品ではなく独自の手法でオーダーメイドされていて

  驚異的な長寿の金型の「働き」が内在しているからかもしれません。

  金型の「働き」は、お客様の現場の皆さんの「働き」と材料と機械の

  微調整と複雑に絡み合いながら、潜在的な「働き」が解き放たれて行きます。

  22年間続く徹底した3S(整理・整頓・清掃)活動によって培われた
  モノに対する8つの基本姿勢によって生み出されているようです。

  続きはブログで>>>https://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=3186

 

 弊社の徹底3S活動はまだまだ道半ばですが弊社の歴史にささやかな
 3Sページを記す事ができました。
 ご縁をいただきご支援をいただきました全ての皆様に心より感謝申し上げます。

 来るべき2022年が皆さまにとりまして
 希望に満ちた輝かしい幸多き年となりますよう
 心よりお祈り申し上げます。


 

枚岡合金工具株式会社
古芝保治  

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 日本一明るい経済新聞1月号に紹介されました。 from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
    時々セミナーでお手伝いをさせていただいたり、NHKの「おはよう関西」で紹介を頂いたり新聞にコラムを書かせていただいたりして、いつもお世話になっている日本一明るい経済新聞の竹原編集長さんが開いている勉強会で昨年の11月にお話をさせていただいたときにインタビューを受けました。 それが日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」に掲載されていました。
  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて