大きくする 標準 小さくする
前ページ

2021年09月17日(金)更新

3S改善活動から生まれた「デジタルドルフィンズ」取材を受けました。


ある新聞社さんの10月の「現場改善のススメ」特集号で

現場の3S改善活動から生まれた「デジタルドルフィンズ」について

昨日、取材をいただきました。

取材の要点は3点でした。

 

①デジタルドルフィンズが生まれた背景(当時の課題など)

②開発にあたって工夫して点、特長など。

③デジタルドルフィンズで得た成果(効果)

また直近の製造現場の見える化に関する商品として「現場の妖精」も取材頂き

結構盛りだくさの取材内容になりました。



徹底した3S(整理・整頓・清掃)活動を会社再建の柱として行く中で

情報の世界にも”3Sの視点”を持つことに気づき、「分類するな!検索せよ!」の

の野口悠紀雄先生の言葉で勇気をいただき、フォルダー形式からデータベース形式で

タグ情報で検索する方式で開発をしてきたことなど現場改善の歴史を紹介させていただきました。

 PC初心者や高齢者でも、いつでも、誰でも、何処でも、必要な図面や書類がすぐに見つかる


仕組みや、全角半角の英数文字であれば、大文字、小文字も関係なくヒットする工夫に

ついても背景からご説明させていただきました。


また、最近ボトルネックになっている「手作業の登録作業」について

自動化による「インプット」の5つの解決して行った技術を紹介させていただきました。


枚岡合金工具株式会社
古芝保治

見て納得!聴いて心に火が付く!

オンラインで参加できる工場見学会&3S講習会です。
現地に移動する時間ゼロ、交通費ゼロで徹底3Sのノウハウが得られます。


 


枚岡合金工具が提供する、徹底トコトンの3S(整理・整頓・清掃)コンサルティング!
逆境のときこそ学び、企業風土改革に取り組むチャンス!




YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  














 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

2021年09月16日(木)更新

ランニングウォッチの世代交代 


この度、ランニングウォッチの世代交代を進めています。
2018年3月から愛用していましたEPSON 「J-300」ランニングウォッチから
Garmin Forathlete 245に移行を進めています。

一番の違いは、GPSの捕捉するリードタイムが180秒ーー>3秒に短縮されました。
これまで、GPS人工衛星を4個補足してスタート状態になるまで何度も「GPS測位失敗』を
繰り返して、走り始めるまで待たされることがありましたが、大幅に解消しストレスフリーに
なりました。

2番目は、VO2MAX(最大酸素摂取量)が測定エラーだったものが測定できています。
※体内に取り込むことのできる酸素の1分間あたりの最大量です
 単位はml/kg/分 で、一分間で体重1kgあたり何ミリリットルの酸素を摂取できるかを表します。

さらに血中酸素濃度を測れる機能にスマホと連携していて便利な機能が満載で
Apple Watchに迫っているような感じを受けました。

アマゾンサイトより購入させていただきました。「Garmin Forathlete 245」



枚岡合金工具株式会社
古芝保治

見て納得!聴いて心に火が付く!

オンラインで参加できる工場見学会&3S講習会です。
現地に移動する時間ゼロ、交通費ゼロで徹底3Sのノウハウが得られます。

 


枚岡合金工具が提供する、徹底トコトンの3S(整理・整頓・清掃)コンサルティング!
逆境のときこそ学び、企業風土改革に取り組むチャンス!




YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  














 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

2021年09月15日(水)更新

全国規模の3Sサミットの申込ページが本日公開

日本全国で3S活動に取り組む企業が集う第11回「大阪3Sサミット」が

2021年11月6日(土)にオンラインにて開催されます。

本日、参加申し込みサイトが公開されましたので、下記の通り

ご案内させていただきます。

 

(画像クリックで申込ページへ移動)

四国3Sネットワークからは、第10周年発表大会の最優秀賞を受賞された

日産サティオ徳島 販売支援チームの皆さんが出場いたします。


>>>3Sサミットの詳細案内はこちらから>>> 

出場チーム
  • 株式会社日産サティオ徳島 MAP 〒771-1151 徳島県徳島市応神町古川字日ノ上8番地

    徳島の交通社会を安全、安心、快適にするというミッションを掲げて新車、中古車の販売やアフターサービスの提供などを行っています。
    2019年11月に販売支援グループの12名で3S活動をスタートしました。
    「個人デスクをなくして、自由な場所で仕事をする。自然の風と光が差し込み、ドラマに出てくる居心地の良い空間を作る!時間を効率を上げてN YへG O!」
    と、なりたい姿を目指して全員が夢中で改善活動に取り組んでいます。
    改善活動を通じて事務所だけでなく社員の皆さんにも良い変化が現れ、社風までもが変わりつつあります。







枚岡合金工具株式会社
古芝保治

見て納得!聴いて心に火が付く!

オンラインで参加できる工場見学会&3S講習会です。
現地に移動する時間ゼロ、交通費ゼロで徹底3Sのノウハウが得られます。

 


枚岡合金工具が提供する、徹底トコトンの3S(整理・整頓・清掃)コンサルティング!
逆境のときこそ学び、企業風土改革に取り組むチャンス!




YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  














 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

 

2021年09月14日(火)更新

『試練にこそ生きる稲盛経営哲学』の講演勉強会


ホテルニューオオタニ大阪・鳳凰の間にて50席限定にて

大峰堂薬品工業(株)の辻将央社長をお招きして

『試練にこそ生きる稲盛経営哲学』の講演勉強会が

開催され、世話人の一人として参加させていただきました。


辻さんが10歳の時にお父様が交通事故で急逝され、後継者としての覚悟を決められ

お祖母様から29歳の時(1999年)に経営を引き継がれました。

2004年の年末に大きな試練に直面されます。

それは、売上の80%を占める得意先の経営破綻、さらにはその会社のための

下請け工場の個人借金が6億円。それで一気に赤字に転落しました。その後

会社未来を感じなくなった会社親族幹部の着服、横領事件が発覚して苦渋の決断で

懲戒解雇されます。その時点で部長以上の幹部が誰もいなくなる出来事が3ヶ月間

に発生しました。

 導かれるように、稲盛哲学との出会いが生まれます。

「自分の周囲に起こる出来事は、全て自分自身が招いたことである」「鏡の法則の言葉」で、

「(困難に出会った時に)自分はどうしたいのか?自分はどうするのか?ということで

自分の心次第で自分の未来を切り拓いて行くことが出来るんだ!」と気づかれて

自ら素晴らしい運命を切り拓いてゆく端緒になって行かれます。

人生・仕事の結果=考え方 X  熱意 X 能力 として先ずは、「考え方」と「誰にも負けない

努力」という答えを得られたことで、身体の底から大きな力が湧いてくるのを感じられ

次々と会社再建に向けて燃えるような情熱で次々と手を打って行かれました。

社長兼 営業部長兼、研究会開発部長兼、管理部長となり人事制度改革にも着手され3時間睡眠

で猛烈に働かれて、単年度で赤字から黒字化にV字回復し、売上対経常利益率20%以上を達成!

2008年には盛和塾第16回全国大会で稲盛経営者賞第3グループ第1位を受賞されます。


しかしその後に第二の試練がやってきます。

倒産の危機から免れることでやってきたことが、業績偏重主義に陥り、「愛」のない

企業体質にいつしか変わって行ったのでした。

「人間愛のある経営として 全従業員の物心両面の幸せを追求」する言葉に感銘を受けて

理念経営を目指して主要メンバー20名のプロジェクトチームで「理念手帳」作成に取り組んで

10ヶ月完成!会社の憲法となり、浸透するための合宿を行い、大震災に備えてリスクヘッジと

して100億円プールすることが、社員さんの人生設計と会社の方針でリンクして大躍進を

されてゆくのですが、いつしか100億円貯めることが目的化して行き、間違いに気づき

その後軌道修正をさせて行かれます。


第3の試練は、漢方薬の原材料の高騰です。ある材料は3年で8倍にもなり屋台骨をゆるがす

ことになって行きました。「動機善なりや、私心なかりしか」の言葉で業界全体の原材料の調達を

考えて新たな道筋を切り拓いて行かれます。

 その後、盛和塾最終年度の2019年の世界大会で経営体験発表されて、稲盛塾長より

感謝状を授与されました。カンボジアに小学校を建設されたり、社員の子供たちの通う

小中学校に文庫を寄贈されるなど、社会貢献にも熱心に取り組んでこられています。


さらに大試練は、世界大会の直前の2019年5月16日に大峰堂薬品工業の

本社工場で火災爆発事故が発生して2名の社員が救急搬送され、主要生産設備が被災して

生産が停止することが起こります。

その時、真っ先に病院に駆けつけられた社員さんを愛する姿に感動いたしました。

生産の20%を担う生産設備の被災により、残された設備で社員の皆さんが不眠不休で

底力を発揮されて2ヶ月で過去最高の生産量にされて行かれました。

「もうダメだ、というときが本当の仕事のはじまりなのです」という稲盛哲学である

京セラフィロソフィーが社内に浸透していたおかげで各部門間の垣根を越えて

全社一丸体制で危機を脱して、過去最高の業績を積み上げて行かれました。

大峰堂薬品工業の辻社長をはじめ社員さんの燃えるような熱意、情熱をもって危機を乗り越え

未来を切り拓かれてゆく姿に敬服致しました。

200名を超える社員さん一人ひとりに関心を向けられ、何より社員さんを「さん」付けで呼ぶ

辻社長の人間愛あふれる生き方に共感、共鳴、感動をいたしました。


枚岡合金工具株式会社
古芝保治

2021年09月13日(月)更新

大峰堂薬品工業さん大躍進の秘密とは

大峰堂薬品工業株式会社の代表取締役である辻将央さんが

ホテルニューオータニ大阪にてご講演を戴きました。

強烈な「愛」のエネルギーあふれるご講演に感銘を深く致しました。

ご講演に感謝して感想文とさせていただきました。

<<< 感想文 >>>

 人間愛あふれる経営姿勢と誰にも負けない情熱・熱意と他力の竜巻を巻き起こしてゆく徹底した利他の精神は、心に響きました。ご講演を戴いたことに心より感謝いたします。
 
 若くして社長就任後に襲った倒産の危機、経営幹部の不正事件、6億円借金など過酷な運命に翻弄される中で、「稲盛哲学」に出会い、「塾長の鏡の法則の言葉」で「自分の心次第で自分の未来を切り拓いて行くことが出来るんだ!」と天の啓示のように気づかれて、その後、次々起こる大試練の中で稲盛哲学を鏡として社員さんと共に乗り越えて行かれる姿勢に感動いたしました。  

 2019年の盛和塾世界大会の直前に発生した本社工場の粉塵・アルコール火災爆発事故のあと被災工場ではなく真っ先に被災した社員を心配されてお見舞いされたことは特に心に響きました。
 生産の20%を担う生産設備の被災により、残された設備で社員の皆さんが不眠不休で底力を発揮されて2ヶ月で過去最高の生産量にされて行かれました。
 「もうダメだ、というときが本当の仕事のはじまりなのです」という稲盛哲学である 京セラフィロソフィーが社内に浸透していたおかげで各部門間の垣根を越えて全社一丸体制で危機を脱して、過去最高の業績を積み上げて行かれました。  

 大峰堂薬品工業の辻社長をはじめ社員さんの燃えるような熱意、情熱をもって危機を乗り越え未来を切り拓かれてゆく姿に敬服致しました。  200名を超える社員さん一人ひとりに関心を向けられ、何より社員さんを「さん」付けで呼ぶ辻社長の人間愛あふれる生き方に共感、共鳴、感動をいたしました。  
 また、SECIマトリックスを使った研究開発力、京都大学学生との連携、技術伝承を愛の結晶としてされる伝記プロジェクト、未来へと続く働き方プロジェクトなど「未来に点を打つ」ビジョンにあふれんばかりの勇気とエネルギーを戴きました。

 素晴らしいご講演に心より感謝いたします。


2021年9月13日
                                枚岡合金工具株式会社
                                     古芝保治
«前へ
<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30