大きくする 標準 小さくする
次ページ

2021年10月11日(月)更新

金型しんぶん特集号で「情報の3Sで効率化」を掲載頂きました。


10月10日の金型しんぶん特集「現場改善のススメ」で

「情報の3Sで効率化」デジタルドルフィンズをピックアップして頂きました。

「記者の目」Reporter‘eyeのコ-ナーでもトヨタ自動車に並んで

「枚岡合金工具は文書管理システムを開発し、業務の効率化を実現していた。

今後、こうした次世代技術の活用が改善活動のカギを握るのは間違いない。」と

紹介頂きました。

有り難く全てに感謝です。





枚岡合金工具株式会社
古芝保治


展示会後案内ページはこちらから >>>


文書・図面管理の デジタルドルフィンズ >>>


社員の心に火をつける 徹底3S(整理・整頓・清掃)工場見学会 >>>

2021年10月02日(土)更新

鍛造サンプルの一発検索システム


毎月1回の全社一斉の半日3S活動の時間内に

金型鍛造サンプル品をキーワードで一発で検索できる

住居の標識化とサンプル品に住所番地をダイヤモンド

ホイルで表示致しました。

 このサンプル品を取り出しても、誰でもが、所定の

住居標識のところに戻せるようになります。


今回は、実験段階で試行錯誤しながらの作業となりました。

サンプルをスマホで撮影した画像をデジタルドルフィンズ

登録して、画像データに住所番地情報とサンプル品の諸元データ

を登録させていただきました。

金型設計をしてゆくときの知識データベース的な役割として

該当する諸元データを入力すると適切なデータが画面に

ヒットする仕組みとなります。

これにより、いつでも、誰でも、サンプルデータ画像が

出先でも閲覧することが可能となります。



デジタルドルフィンズにつきましては、下記の展示会場で

体験することができます。


展示会出展情報はこちら >>>


枚岡合金工具株式会社
古芝保治




 

2021年09月30日(木)更新

紙ベースの非効率な台帳管理と図面管理を解消!

 
静岡県浜松市にある建築用金属製品メーカーの
株式会社ムラックス様 (https://www.murax-sheetmetal.jp/)
では、以前は「紙ベースの非効率な台帳管理と図面管理で困られていました。


現場で弊社のスタップが株式会社ムラックス 村松大輔さまに

インタビューさせていただきました。

「デジタルドルフィン導入前は、発注書や請求書、生産管理

まで手書きでやっていました。工程管理担当者がExcelで作っ

た表を印刷して各担当者に渡すなどはしてましたが、

ほとんどアナログで業務を行っていました。

また、紙の図面はどんどんたまって破棄せざるを得ないので、

『受注台帳』というものに手書きで転記していました。


受注台帳は左右で分割されており、左側が請求書、右側には請求書

の明細の内容と対になるように図面をひとつひとつ手書きで転記し、

これを図面保管の代わりとしていました。

けれども、この台帳の図面を見たところでよく分からない上に、

書く手間もかかってました。

これほど無駄なことはないなと感じていました。

お客さんから問い合わせがあったときに、過去の図面をすぐに

見返して確認ができるようにしておきたい。

けれども図面を紙で保管するには限界があるし、かといってPDF

に変換してもその枚数分名前を変えて管理しなければならないため

手間だと考えていました。

弊社ではこの受注台帳が図面管理の核となっていたため、この

仕組みをやめたかったのですが、生産管理システムを入れただけ

では問題を解決するのは難しいと悩んでいました。

 

Q. デジタルドルフィンズを導入された決め手は何でしょうか?

生産管理システムの導入を検討しているときに

TECHS(株式会社テクノア様の生産管理システム)と

デジタルドルフィンズとのシステム間連携を見て、これならいけるんじゃ

ないかと思ってTECHSとデジタルドルフィンズを導入したのがきっかけです。

むしろデジタルドルフィンズありきでTECHSを導入しました。

この二つをセットで入れないと弊社の問題は解決できないと思ったからです。



 

Q. 導入して業務はどのように変わりましたか?

当然役にたっています。期待通りです。

ただ、完全に機能を使えているのかというとまだまだなのかもしれません。

便利な機能や使い方については教えていただく場を設けてもらう予定です。

一つ言えるのは、手書きの台帳で管理していた頃と比べると、

デジタルドルフィンズがあるのとないのとでは全然違うなという所です。





カタログ等ダウンロード ⏬ 下記資料をプレゼント中!




出典:枚岡合金工具(株)デジタルドルフィンズH Pより

2021年09月17日(金)更新

3S改善活動から生まれた「デジタルドルフィンズ」取材を受けました。


ある新聞社さんの10月の「現場改善のススメ」特集号で

現場の3S改善活動から生まれた「デジタルドルフィンズ」について

昨日、取材をいただきました。

取材の要点は3点でした。

 

①デジタルドルフィンズが生まれた背景(当時の課題など)

②開発にあたって工夫して点、特長など。

③デジタルドルフィンズで得た成果(効果)

また直近の製造現場の見える化に関する商品として「現場の妖精」も取材頂き

結構盛りだくさの取材内容になりました。



徹底した3S(整理・整頓・清掃)活動を会社再建の柱として行く中で

情報の世界にも”3Sの視点”を持つことに気づき、「分類するな!検索せよ!」の

の野口悠紀雄先生の言葉で勇気をいただき、フォルダー形式からデータベース形式で

タグ情報で検索する方式で開発をしてきたことなど現場改善の歴史を紹介させていただきました。

 PC初心者や高齢者でも、いつでも、誰でも、何処でも、必要な図面や書類がすぐに見つかる


仕組みや、全角半角の英数文字であれば、大文字、小文字も関係なくヒットする工夫に

ついても背景からご説明させていただきました。


また、最近ボトルネックになっている「手作業の登録作業」について

自動化による「インプット」の5つの解決して行った技術を紹介させていただきました。


枚岡合金工具株式会社
古芝保治

見て納得!聴いて心に火が付く!

オンラインで参加できる工場見学会&3S講習会です。
現地に移動する時間ゼロ、交通費ゼロで徹底3Sのノウハウが得られます。


 


枚岡合金工具が提供する、徹底トコトンの3S(整理・整頓・清掃)コンサルティング!
逆境のときこそ学び、企業風土改革に取り組むチャンス!




YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  














 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

2021年08月31日(火)更新

文書管理・図面管理のDX化で業界誌に掲載

ツールエンジニア 2021年臨時増刊号が

発刊され掲載誌を頂きました。




電子化を強力に支援する「お客様の現場のご要望」の中で

生まれた数々の自動登録機能等と

「情報共有のインフラ」「情報のプラットホーム」として

職場に散乱する書類すべてを一元管理、工場のペーパーレス化

による即座に最新の図面の取り出し、書類探しのムダ時間・

コスト削減、テレワークの生産性向上など、デジタルドルフィンズ

の数多くの特徴について、9頁7000文字と図表で詳しく

解説させていただきました。


ツールエンジニアリング誌について >>>



枚岡合金工具株式会社
古芝保治

見て納得!聴いて心に火が付く!

オンラインで参加できる工場見学会&3S講習会です。
現地に移動する時間ゼロ、交通費ゼロで徹底3Sのノウハウが得られます。

 


枚岡合金工具が提供する、徹底トコトンの3S(整理・整頓・清掃)コンサルティング!
逆境のときこそ学び、企業風土改革に取り組むチャンス!




YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  














 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS


 

2021年08月17日(火)更新

スマート工場化を末端で支える「現場の妖精」センサー


この子は、コウモリのように超音波を発信してモノとの距離を測り

一瞬にして条件判定式によりモノの有無の信号をサーバに送り出す

役割を担ってくれています。

わざわざ現場まで足を運ばなくても、人に代わりリモートで判断します。

スマート工場化を末端で支える「現場の妖精」センサー端末の一つになります。


枚岡合金工具株式会社
古芝保治


見て納得!聴いて心に火が付く!

オンラインで参加できる工場見学会&3S講習会です。
現地に移動する時間ゼロ、交通費ゼロで徹底3Sのノウハウが得られます。

 


枚岡合金工具が提供する、徹底トコトンの3S(整理・整頓・清掃)コンサルティング!
逆境のときこそ学び、企業風土改革に取り組むチャンス!




YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  




儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密





人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール













 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

2021年08月06日(金)更新

スマート工場化で製造業の何が変わる?企業が抱える課題を解決~セミナー


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

(株)システムインテグレータの「スマート工場化で製造業の何が変わる? ~企業が抱える課題を解決~」

書類管理・ドキュメント管理編のコーナーで、弊社のIT事業部の鈴木が数ある企業の中から選ばれて

プレゼンテーションに臨みます。

■こんな方におすすめ!
・そもそもスマート工場の概要を理解しきれていない
・スマート工場を目指さなければいけないが、実際何をどうすればよいかわからない

開催日時:2021年8月27日(金)11:00~12:15
主  催:株式会社システムインテグレータ
協  賛:株式会社クラステクノロジー
     枚岡合金工具株式会社
参加方法:ZOOMにて ※開催用URLはお申し込み後に別途ご案内
定  員:150名
     ※同業他社のご参加はご遠慮いただいております。
     ※申込者多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。
内  容:
 日本の製造現場では、IoTAI5Gの発展と導入の広がり
ともにさまざまなデータ活用を行い、
生産性向上や品質向上を
実現するスマート工場化に取り組まれていることかと思います。

 一方、これら先進技術を活用する上で、「何から手を付ければ
よいか分からない」と
感じる方も多いのではないでしょうか?
 
今のセミナーでは、製造業が目指すべきスマート工場化について、
スマート工場とはなにか」という基本のおさらい

「どうすれば実現できるのか」「実現するための課題解決方法とは」
 を製造業が現状抱えている課題別に

BOM管理
・ドキュメント管理
・プロジェクト管理
 

ドキュメント管理(20分)
  生産資源の設備管理や品質管理をMESに実装されている企業も少なくないと思いますが、
MES機能内では十分なドキュメント管理がなく、変わらずローカル運営をしているという
声をよく聞きます。本セッションでは、作業指示書や作業手順書などのドキュメント管理の
電子化をどのように実現できるのか、ご紹介します。


セミナーでは詳しく解説いたします。ぜひご参加ください。
 
セミナー詳細内容&ご参加のURL >>>

 
■開催内容(オンライン実施・無料)
開催日:2021827 11:0012:15
定員:150名(事前登録制)
▼詳細・お申し込みはこちら
セミナー内容&ご参加のURL >>>


以上、ご案内申し上げます。


枚岡合金工具株式会社
古芝保治
 

NEW   3S活動と企業風土改革のコンサルティング



YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  




儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密





人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール


冷間鍛造金型 http://www.sg-loy.co.jp

文書・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」 http://www.digitaldolphins.jp/ 

5S活動と3S活動の手引き by 枚岡合金工具  hhttp://www.sg-loy.com/3s/whatis 
 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS



 

2021年08月03日(火)更新

高齢者でも、誰でも、すぐに使える操作画面を求めて 

高齢者でも、誰でも、すぐに使える操作画面を求めて 

いつでも、どこでも、必要な情報に、すぐにアクセスできる情報管理システム

「デジタルドルフィンズ」を開発にあたり、ユーザーインターフェイスが

若者から高齢者まで、誰でもが簡単に直ぐに使えるものになるようにと、

当時65~75歳の高齢者パートさん4名を3年あまり雇用し、さらに阪大工学部の学生さんを

4名~5名パート採用して、デジタルドルフィンズの使い勝手がさらに進化を続けて行きました。

10万枚以上の金型図面の電子化登録作業の実運用を兼ねて行ってゆきました。

 2003年には大阪府知事より「高齢者でも簡単に使えるシステム」を開発し、

中小企業の現場でも高齢者雇用にも貢献するビジネスモデルとして「経営革新支援法」の認証、

翌年2004年には「フロンティア・スピリッツを持って経営革新に取り組むことにより

大阪産業の発展に貢献されるとともに、その事業の革新性 独自性 成長性において優れており

今後 さらなる飛躍が期待される」ことで「大阪フロンティア賞・経営革新奨励部門特別賞」

をいただきました。 さらに2005年には経済産業省より中小企業の連携によるイノベーション事業として

新連携法の第1号認定企業に選ばれ、デザイナー、プログラマー、災害防災士、など

各分野のスペシャリストが連携してデジタルドルフィンズはさらに進化ゆくことになって行きます。


枚岡合金工具株式会社

古芝保治


 

NEW   3S活動と企業風土改革のコンサルティング



YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  




儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密





人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール


冷間鍛造金型 http://www.sg-loy.co.jp

文書・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」 http://www.digitaldolphins.jp/ 

5S活動と3S活動の手引き by 枚岡合金工具  hhttp://www.sg-loy.com/3s/whatis 
 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

 

2021年08月02日(月)更新

「DX改革』でデジタルドルフィンズ誕生



1日に、「ありがとう新聞2021年8月号」を発行いたしました。

今回は、徹底した3S(整理・整頓・清掃)活動から生まれた弊社のDX改革です。

DXとはデジタルトランスフォーメーションといいます。

 DXは 2004 年、エリック・ストルターマン氏(スウェーデンのウメオ大学教授)が

「I Tの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」と、

初めて提唱ました。

日本においては 2002 年に枚岡合金工具が金型製造業の現場で溢れかえる

金型図面を探す ムダ時間を削減し、同時に10万枚以上の図面の保管場所の

削減に取り組みデジタル文 書・図面管理システムとして

「デジタルドルフィンズ(D.D.)」の運用を始め、翌年には蓄積された

デジタル情報をD.D.が瞬時に探せるサービスを始めていきました。

製造業 から新たなITサービス事業が生まれて行った「DX改革」がすでに始まっていきました。

弊社での「DX改革」=デジタルドルフィンズの誕生は、弊社の社運を切り拓いてゆくことになりました。


3S活動を通じて「DX改革}
   〇 枚岡合金工具のDX改革
     ~製造業からデジタルドルフィンズが生まれた
       【時間】【空間】のムダを削減 
   〇 デジタル情報の4つの特性
   〇 活用事例 1, Zoom等による相談業務の時短
   〇 活用事例 2, IT活用によるトラブル解決の時短

◎   四国3Sネットワーク「10周年記念発表大会」開催
  「ありがとう新聞8月175号は、下記のサイトにアップ致しております。
http://digitaldolphins.jp/special/arigato/img/arigato_2021-08_vol.175.pdf

 

枚岡合金工具株式会社
古芝保治



NEW   3S活動と企業風土改革のコンサルティング



YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  




儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密





人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール


冷間鍛造金型 http://www.sg-loy.co.jp

文書・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」 http://www.digitaldolphins.jp/ 

5S活動と3S活動の手引き by 枚岡合金工具  hhttp://www.sg-loy.com/3s/whatis 
 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

2021年07月20日(火)更新

ISO9001 !製造過程において顧客要求に応えるためにDD開発

ISO9001 製造過程において顧客要求に応えるために
 

 2001年、ISO9001・品質マネジメントシステムの認証取得に取り組む中で

顧客の要求事項に応えるために開発を進めて行きます。全社的な情報の共有を

すすめることで、一発検索による即時対応、時間短縮、品質記録改善、図面の

保管場所のムダ改善などを行うことにより、「個人の能力が組織の限界を」を

超えて「情報共有化」を推進してゆくことで、ISO9001を効果的に、つまり

紙書類の管理からデジタル方式で運用して行こうとしました。

 

 2003年には、全国で12社のうち関西で3社、ISO9001の審査機関が選ぶ

ISO9001活用事例で弊社が選ばれました。当日までに用意したパワーポイント

のデータが立ち上がらず、その場の直感判断で「デジタルドルフィンズ」を

使って対話形式で瞬時に検索して画面に表示する方式で対話形式でのプレゼン

の機会となりました。

「ISO9001におけるデジタルドルフィンズ」の活用事例をプレゼンテーションを

させて頂きプレゼンのあり方に衝撃が走りました。

 

紙文書が大切ではなく記載された情報です

 武蔵野工業大学の俵信彦教授より「紙文書が大切ではなく記載された情報に素早く

アクセスできること。紙書類の管理からデジタル管理への移行」について評価の

コメントを頂いたことが今でも印象に残っています。

 当時、会場に出席されていた三元ラセン菅工業の高嶋社長が「デジタルドルフィンズ」

を試験導入されて、その後驚異的な成果をあげて行かれる端緒にもなりました。

 このことにより「中小企業のための情報共有の標準化ツール」として「

世の中の人々の人生を豊かにしてゆく仕組みとして世の中に提供してゆく道が拓けて行きました。



 

枚岡合金工具株式会社
古芝保治



NEW   3S活動と企業風土改革のコンサルティング



YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  




儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密





人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール


冷間鍛造金型 http://www.sg-loy.co.jp

文書・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」 http://www.digitaldolphins.jp/ 

5S活動と3S活動の手引き by 枚岡合金工具  hhttp://www.sg-loy.com/3s/whatis 
 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

次へ»

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 日本一明るい経済新聞1月号に紹介されました。 from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
    時々セミナーでお手伝いをさせていただいたり、NHKの「おはよう関西」で紹介を頂いたり新聞にコラムを書かせていただいたりして、いつもお世話になっている日本一明るい経済新聞の竹原編集長さんが開いている勉強会で昨年の11月にお話をさせていただいたときにインタビューを受けました。 それが日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」に掲載されていました。
  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて