大きくする 標準 小さくする
前ページ

2021年09月14日(火)更新

『試練にこそ生きる稲盛経営哲学』の講演勉強会


ホテルニューオオタニ大阪・鳳凰の間にて50席限定にて

大峰堂薬品工業(株)の辻将央社長をお招きして

『試練にこそ生きる稲盛経営哲学』の講演勉強会が

開催され、世話人の一人として参加させていただきました。


辻さんが10歳の時にお父様が交通事故で急逝され、後継者としての覚悟を決められ

お祖母様から29歳の時(1999年)に経営を引き継がれました。

2004年の年末に大きな試練に直面されます。

それは、売上の80%を占める得意先の経営破綻、さらにはその会社のための

下請け工場の個人借金が6億円。それで一気に赤字に転落しました。その後

会社未来を感じなくなった会社親族幹部の着服、横領事件が発覚して苦渋の決断で

懲戒解雇されます。その時点で部長以上の幹部が誰もいなくなる出来事が3ヶ月間

に発生しました。

 導かれるように、稲盛哲学との出会いが生まれます。

「自分の周囲に起こる出来事は、全て自分自身が招いたことである」「鏡の法則の言葉」で、

「(困難に出会った時に)自分はどうしたいのか?自分はどうするのか?ということで

自分の心次第で自分の未来を切り拓いて行くことが出来るんだ!」と気づかれて

自ら素晴らしい運命を切り拓いてゆく端緒になって行かれます。

人生・仕事の結果=考え方 X  熱意 X 能力 として先ずは、「考え方」と「誰にも負けない

努力」という答えを得られたことで、身体の底から大きな力が湧いてくるのを感じられ

次々と会社再建に向けて燃えるような情熱で次々と手を打って行かれました。

社長兼 営業部長兼、研究会開発部長兼、管理部長となり人事制度改革にも着手され3時間睡眠

で猛烈に働かれて、単年度で赤字から黒字化にV字回復し、売上対経常利益率20%以上を達成!

2008年には盛和塾第16回全国大会で稲盛経営者賞第3グループ第1位を受賞されます。


しかしその後に第二の試練がやってきます。

倒産の危機から免れることでやってきたことが、業績偏重主義に陥り、「愛」のない

企業体質にいつしか変わって行ったのでした。

「人間愛のある経営として 全従業員の物心両面の幸せを追求」する言葉に感銘を受けて

理念経営を目指して主要メンバー20名のプロジェクトチームで「理念手帳」作成に取り組んで

10ヶ月完成!会社の憲法となり、浸透するための合宿を行い、大震災に備えてリスクヘッジと

して100億円プールすることが、社員さんの人生設計と会社の方針でリンクして大躍進を

されてゆくのですが、いつしか100億円貯めることが目的化して行き、間違いに気づき

その後軌道修正をさせて行かれます。


第3の試練は、漢方薬の原材料の高騰です。ある材料は3年で8倍にもなり屋台骨をゆるがす

ことになって行きました。「動機善なりや、私心なかりしか」の言葉で業界全体の原材料の調達を

考えて新たな道筋を切り拓いて行かれます。

 その後、盛和塾最終年度の2019年の世界大会で経営体験発表されて、稲盛塾長より

感謝状を授与されました。カンボジアに小学校を建設されたり、社員の子供たちの通う

小中学校に文庫を寄贈されるなど、社会貢献にも熱心に取り組んでこられています。


さらに大試練は、世界大会の直前の2019年5月16日に大峰堂薬品工業の

本社工場で火災爆発事故が発生して2名の社員が救急搬送され、主要生産設備が被災して

生産が停止することが起こります。

その時、真っ先に病院に駆けつけられた社員さんを愛する姿に感動いたしました。

生産の20%を担う生産設備の被災により、残された設備で社員の皆さんが不眠不休で

底力を発揮されて2ヶ月で過去最高の生産量にされて行かれました。

「もうダメだ、というときが本当の仕事のはじまりなのです」という稲盛哲学である

京セラフィロソフィーが社内に浸透していたおかげで各部門間の垣根を越えて

全社一丸体制で危機を脱して、過去最高の業績を積み上げて行かれました。

大峰堂薬品工業の辻社長をはじめ社員さんの燃えるような熱意、情熱をもって危機を乗り越え

未来を切り拓かれてゆく姿に敬服致しました。

200名を超える社員さん一人ひとりに関心を向けられ、何より社員さんを「さん」付けで呼ぶ

辻社長の人間愛あふれる生き方に共感、共鳴、感動をいたしました。


枚岡合金工具株式会社
古芝保治

2021年09月13日(月)更新

大峰堂薬品工業さん大躍進の秘密とは

大峰堂薬品工業株式会社の代表取締役である辻将央さんが

ホテルニューオータニ大阪にてご講演を戴きました。

強烈な「愛」のエネルギーあふれるご講演に感銘を深く致しました。

ご講演に感謝して感想文とさせていただきました。

<<< 感想文 >>>

 人間愛あふれる経営姿勢と誰にも負けない情熱・熱意と他力の竜巻を巻き起こしてゆく徹底した利他の精神は、心に響きました。ご講演を戴いたことに心より感謝いたします。
 
 若くして社長就任後に襲った倒産の危機、経営幹部の不正事件、6億円借金など過酷な運命に翻弄される中で、「稲盛哲学」に出会い、「塾長の鏡の法則の言葉」で「自分の心次第で自分の未来を切り拓いて行くことが出来るんだ!」と天の啓示のように気づかれて、その後、次々起こる大試練の中で稲盛哲学を鏡として社員さんと共に乗り越えて行かれる姿勢に感動いたしました。  

 2019年の盛和塾世界大会の直前に発生した本社工場の粉塵・アルコール火災爆発事故のあと被災工場ではなく真っ先に被災した社員を心配されてお見舞いされたことは特に心に響きました。
 生産の20%を担う生産設備の被災により、残された設備で社員の皆さんが不眠不休で底力を発揮されて2ヶ月で過去最高の生産量にされて行かれました。
 「もうダメだ、というときが本当の仕事のはじまりなのです」という稲盛哲学である 京セラフィロソフィーが社内に浸透していたおかげで各部門間の垣根を越えて全社一丸体制で危機を脱して、過去最高の業績を積み上げて行かれました。  

 大峰堂薬品工業の辻社長をはじめ社員さんの燃えるような熱意、情熱をもって危機を乗り越え未来を切り拓かれてゆく姿に敬服致しました。  200名を超える社員さん一人ひとりに関心を向けられ、何より社員さんを「さん」付けで呼ぶ辻社長の人間愛あふれる生き方に共感、共鳴、感動をいたしました。  
 また、SECIマトリックスを使った研究開発力、京都大学学生との連携、技術伝承を愛の結晶としてされる伝記プロジェクト、未来へと続く働き方プロジェクトなど「未来に点を打つ」ビジョンにあふれんばかりの勇気とエネルギーを戴きました。

 素晴らしいご講演に心より感謝いたします。


2021年9月13日
                                枚岡合金工具株式会社
                                     古芝保治

2021年09月10日(金)更新

10日戎で今宮戎神社の月例祭に参列


夜明け前より氏神様にご挨拶させていただき、バス停周辺清掃を

させていただき、上町大地を6km余りスロージョギングで

流汗鍛錬させていただき、行水で心身を清めさせていただき、



今宮戎神社様の10日の月例祭に参列させていただき、商売繁盛の

感謝の祈りを捧げさせていただきました。




枚岡合金工具株式会社
古芝保治

見て納得!聴いて心に火が付く!

オンラインで参加できる工場見学会&3S講習会です。
現地に移動する時間ゼロ、交通費ゼロで徹底3Sのノウハウが得られます。

 


枚岡合金工具が提供する、徹底トコトンの3S(整理・整頓・清掃)コンサルティング!
逆境のときこそ学び、企業風土改革に取り組むチャンス!




YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  














 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

2021年07月13日(火)更新

苦難観とは

7月10日(土)に再開されたおはよう倫理塾は、一般社団法人倫理研究所 生涯局の

鈴江章さんを講師に迎え、「苦難観」 を学びました。

苦難観は3点です。

1、原因があり、「ありのまま」受ける

  人生の苦難は、実は、「自然なルールからはずれたぞ、それでは不幸になるぞ」

  と注意してくれる赤信号であり、1歩すすんで、その苦しみを恐れず逃れず、
  
  まともにうけて、一押し押しおスト、そのすぐ向こうに、広々とした幸福の世界が

  あるということを教える門塔婆なのです。


2、苦難には意味がある    

  「苦難を通して自己成長していく。生成発展の宇宙の意思である。


 苦難(くるしみ)は人を苦しめるためでも、殺すためでもない。

 正しく生かし、ほんとうの幸福の道にたちかえらせるためのむちであり、

 照明(あかし)であるのです。恐るべき何物もなく、いやがらねばならる何物もありません。  
                              (万人幸福の栞 14頁 丸山敏秋著)
   
3、苦難そのものが美であり、善である。
   
   「どこの頁と関連があるのでしょうか?」と問うと

  「万人幸福の栞 114 頁 8行目を参照してください。」とヒントを頂きました。

  そこを掴まないと、芸術の奥境には踏み越えない。(新生8月号 新生言 丸山敏秋)




  これからも、「苦難観」を研究して行きたいと考えています。

 

枚岡合金工具株式会社
古芝保治

【大阪】生産システム見える化展

開催日 2021年7月14日(水)~7月16日(金)
会場 インテックス大阪
小間 6B-T08




NEW   3S活動と企業風土改革のコンサルティング



YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  




儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密





人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール


冷間鍛造金型 http://www.sg-loy.co.jp

文書・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」 http://www.digitaldolphins.jp/ 

5S活動と3S活動の手引き by 枚岡合金工具  hhttp://www.sg-loy.com/3s/whatis 
 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

2021年06月14日(月)更新

大阪太閤園にて最後の自主例会


今年6月末で最後となる大阪の太閤園にて
北大阪経営塾の自主例会がガーデンホールにて
開催されました。

開催に先立ち、今年5月に102歳でご逝去された渡邊五郎三郎先生と
3月95歳で逝去された寺田一清先生へも感謝の心で
全員で黙祷を捧げました。


今回の自主例会は「実践経営研究プログラム」として
代表世話人の皆さん方がモデルとなる企業を事前に訪問して
徹底的に企業経営を診断して、自社の経営を客観的に見直し、
より筋肉質な経営を実現する機会として発表し、利他の心で
全員であるべき姿を考える熾烈な勉強会で、貴重な学びと
実践の場となっています。

ここでは詳しいことは、書けませんが
ご興味のある方は、下記にリンクをご覧ください。
北大阪経営塾 >>>
 

枚岡合金工具株式会社
古芝保治
 

【東京】第3回“つながる工場”推進展 (INDUSTRY-FRONTIER 2021)

開催日 2021年6月23日(水)~6月25日(金)
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟
小間 Aホール AH-14
 

【大阪】生産システム見える化展

開催日 2021年7月14日(水)~7月16日(金)
会場 インテックス大阪
小間 6B-T08




NEW   3S活動と企業風土改革のコンサルティング



YOUTUBE 3S・JAPANチャンネル  




儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密





人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣 ―― 枚岡流「徹底3S」9つのルール


冷間鍛造金型 http://www.sg-loy.co.jp

文書・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」 http://www.digitaldolphins.jp/ 

5S活動と3S活動の手引き by 枚岡合金工具  hhttp://www.sg-loy.com/3s/whatis 
 

 映像「ビッグインタビュー」

   http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Erei4EGPS

 

«前へ
<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー