大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「つるしん経営塾21」に出講

投稿日時:2009/09/17(木) 21:34rss

つるしん経営塾21 第2回勉強会
16日、敦賀市・敦賀信用金庫本店にて「つるしん経営塾21」第二回勉強会に
出講させていただき、ご参加の皆様方より貴重なご意見ご感想を頂戴しました。
ご紹介させて頂きます。


「儲けとツキを呼ぶ『経営革新』成功の秘密」 アンケート

★ 3S活動、IT化で時間が作り出せることが解りました。
経験に基づいた話、解りやすかったです。
自身も思い当たるところがあり、とても参考になりました。
実践していこうと思います。

★ 講師の情熱が言魂として心に響きました。

★ いろんなヒントがありました。
  ありがとうございました。


★ 夢→実現のプロセス(継続=思い=実行)
  報恩=感謝。
  自分は宇宙と繋がっている。 

★ 親への気持ちが→商売の道
   3S活動→守る事を決めて、決めた事を守る。

★ 自分の理想とする考え方(それ以上ですが)が随所に出てきて、“私の方向性は間違っていなかったのだ”とうれしく感じました。
しかし 現状は天と地ほどの差・・・。
何が違うのでしょうか・・・。やはり“行動”なのだと感じました。
明日から一つでも行動できるようにしたいと感じました。

★ 自社が」抱えている問題点、改善して行かなければならない内容が全て詰まっている講演でした。 早速取り組んで行きます。

★ 成功するために・・・という希望を持つことができた!
  わかりやすく おもしろかった!

★ 3Sの事がとてもよく思いました。 今日からでも3Sに取り組みたいと思いました。

★ 情報の3Sの部分を興味深く聞かせて頂きました。

★ 職種は違えど、基本的な所はどの仕事でも一緒なのだと思いました。
  アイディアが会社を進化させる、やるべき事をやるんだ、と思いました。

★ 当たり前の事を言われているが、すぐに実践したいと思った。
  直接は仕事に関わる事では無いが、身の回りの整頓によって心の余裕になると思う。

★ 講師の強い意志が伝わった。

★ 信念を感じました。一つづつ当社も実行したいと思います。

★ 弊社は限界まで取り組んでいる整理・整頓・清掃 目からウロコでした。
3Sに理由なんてない事、そこから何に気づくか? が重要。

★ ビジネス書などを読んでも、3Sの大切さについては深く書かれていますが、本日 実践的に成功例を学ばせていただき、何かふと気づくことが多々ありました。
  ゴミの話を例とした引き寄せの法則については、非常に興味深かったです。

★ 3Sの重要性というものに初めて感銘を受けた。
整理・整頓・清掃は、大事なのはよく分かっていたが事例によるご説明をして頂き“できればいいなぁ・・・”が“絶対しよう”に今日変化しました。明日から実行します。 ありがとうございました。

Q:先生は日頃お忙しいでしょうが、時間の使い方(1日の)は どのようにしていらっしゃるのか お教え頂きたかった。
(忙しいと やろうと思っていても できない事が多いので・・・)
A:一概に言えませんが、例えば旅行に行くとき、その日の時間計画を立てたときと
無計画で過ごしたときとでは、まるで結果が違うことは容易に想像できます。
朝目覚めたとき、「サッと起きる」、気づいたとき「サッと行う」ことが物事を
成就できる秘訣です。
迷われたときは、先ずはトイレの徹底した掃除から始めてみてください。
必ず道は開けるものです。


Q:信金さんに会社見学を企画してほしい。
A:企画をされるようです。 
  下記は、弊社の早朝工場見学会のご案内サイトです。   http://www.digitaldolphins.jp/special/factory/index.html

Q:立ち作業用のデスクを開発されているのでしょうか?
A:自分たちで工夫、改造しています。

Q:当社は立ち作業でダラダラをなくす工夫をしたいです。
A:働く人が喜んで働ける環境整備が特に重要です。
  弊社では、
 毎朝の活力朝礼として
1、企業理念の唱和
2、品質方針の唱和
3、「職場の教養」の輪読、感想、今日の心がけ唱和
4、本日の行動予定
5、1分間イメージトレーニング
6、KYT(危険余地トレーニング)
6、毎日変わる掃除エリアの徹底した清掃活動
を行っています。
率先垂範が特に重要です。
「やって見せて 言って聞かせてやらせて見て ほめてやらねば人は動かず」の
山本五十六の言葉がヒントになります。


古芝保治@枚岡合金工具株式会社

■ 文書管理【デジタルドルフィンズ】

■ 【デジタルドルフィンズ】 営業ブログ

■ 【枚岡合金工具】 金型事業部HP

■ 【ツキを呼ぶ「経営革新」成功のポイント】ブログ


IT経営百選 最優秀賞  中小企業IT経営力大賞 中小企業IT経営力大賞・審査委員会奨励賞

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
e218b2b426dafd32f2a6664b614d5750.png?1506203897
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(3756)


バックナンバー

<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて
  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 新刊「人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    枚岡合金工具株式会社の古芝保治会長が2冊目の本、
  • スマートウォッチ 「Dot Watch」 from CRAFTS DESIGN
    共有 スマートウォッチ 「Dot Watch」 スマートウォッチ 「Dot Watch」は、世界初の視覚障害者向けのスマートウォッチ。 Eric Ju Yoon Kim によって設立された、Dot Incorporation によるプロダクトです。 盤面に空いた穴から飛び出るドットが点字となり、時刻やメッセージを伝える仕掛けです。 スマートウォッチ「Dot Watch」の開発者Eric Ju Yoon Kimには、「ウェアラブルデバイスの有用性は、障害を持つ人たちにこそある。」と言う確信がありました…