大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「ありがとう新聞」200号を発行

投稿日時:2023/09/01(金) 23:12rss


 

陰様で創刊から16年!200号記念を迎えることができ、

 

心より感謝致してます。

 

今月号の内容をご紹介いたします。

 

 1,200号記念 感謝のごあいさつ

     

 2,「やりもしないで できないとはいわない!」で実現したこと

 

 3,「北欧旅行」の夢を実現した秘密

 

 4,オフィス大移動とフリーアドレス化を実現した秘訣

 

 5、秋の展示会のお知らせ

 

 6,あとがき

 

以下、よろしくお願いいたします。

2023年9月号の記事内容

PDF版はこちら>>>「ありがとう新聞」2023年9月号pdf

1,

場所とモノと情報の3S(整理・整頓・清掃)を伝える
「ありがとう新聞」がお陰様で200号記念を迎えること
ができ本当に嬉しく思います。

この節目を祝うことができること全てに、心から感謝しています。

 創刊は、2007年1月に産声をあげました。
200号を迎えるまでの16年の長い旅路で、北は青森から南は沖縄

までデジタルドルフィンズの応援団長こと大橋良子さんに突撃イ

ンタビューワーとして取材いただき、何とも可愛くほのぼのとし

たイラスト愛溢れる記事にしていただきました。

 快く取材に応じて頂きご登場頂きました皆さんがいたからこそ
そして読者の皆さんのご支援があったからこそ、私たちは200号

まで来ることができました。

 「今日も生かされている」ことへの報恩感謝の心を忘れず、
これからもお役に立つ情報を、提供し続けることをお約束します。

「ありがとう新聞」は、一貫して徹底した3S(整理・整頓・清掃)
の切り口で多岐にわたる情報をお届けしてきました。

 これからも、読者の皆さんが本誌で気づかれたことをヒントに、
さらに創意工夫されて、数々の成果につながってゆくことを期待
します。

また、200号記念という特別な機会を通じて、過去の記事を振り返

り、未来への展望も共有していきたいと思います。

これからも「ありがとう新聞」をご愛読いただき、一緒に歩んでい

けることを楽しみにしています。

末筆に、長らくのご支援とご愛読、心からの感謝を申し上げますと

共に皆様のご事業のご発展と働く皆さんの物心両面の幸せを心より

お祈りいたします。

これからも「ありがとう新聞」とともに、素晴らしい世界を共に

切り拓いていきましょう。

2023年9月1日
                 「ありがとう新聞」編集長
                         古芝保治

2,

 2007年1月より、毎月1回発行して来ました『ありがとう新聞』。
おかげさまで200号目となりました。これからもみなさまのお役に立てる
新聞づくりを行って参ります。引き続きどうぞよろしくお願いいたします!
(→『ありがとう新聞』バックナンバーはこちらをクリック)


 今回は、8月25日開催の「四国3Sネットワーク 12周年発表大会」で
最優秀賞を受賞された有限会社 e-team さま、並びに敢闘賞を受賞された

株式会社日産サティオ徳島 販売支援グループさまの発表資料の一部をご紹介させていただきます。両社の3S活動に共通することは、「やりもしないで、できないとは言わない」という不屈の精神。徹底した3S活動の先のみにある、
不可能を可能にする経営革新の階段を着実に上り続けておられます! 

3,

四国3Sネットワークが始まった時からのメンバー。

6年目の時、一貫性がなくバラバラだった

オフィスの改善イメージを「北欧」に設定!が、

スタッフは誰も北欧に行ったことがなかった…。  

 

「生産性を上げ、3S10周年(事務所20周年)記念とし
て、スタッフ全員で北欧旅行に行こう!」と仲井京子社長は決意します。 

 

できない理由ではなく…できる方法を考える!!
~乗り越えるべき3つの課題~
1,お金(旅行資金)
2,チームの結束
3,一週間の不在をどう乗り切る?

 


1,お金(旅行資金)

 徹底的なペーパーレス化(情報の3S/デジタルドルフィンズの活

  など)でスタッフ人数はそのままで

  売上利益アップ!で旅行資金を確保♪  顧客数2倍 売上1.8倍

2,チームの結束

 スタッフの結束力で得た「大阪3Sサミット」
 優勝!(2019年)


3,一週間の不在をどう乗り切る?
 コロナを機に、お客様とのやりとりも徹底デジタル化を行いました。
 ・ 公式LINEの活用
 ・ リモート&みまもりサービス
 ・ アプリ開発 など 

 そして3つの課題は解決が、今年6月5日。基幹業務ソフトがサーバー攻撃に遭い使用不可に!


(詳細は2023年7月号参照)。労働時間やトラブルが一気に増加し、
「8月の北欧旅行へはもう行けないかも…」と弱音を吐いた時、

 

お客様に言われた言葉(下記)に感涙。

 

「それでもいってきなさい!」

 

おかげさまで無事、全員で北欧に行くことが出来、旅行中も滞りな
く仕事が出来ました(大感謝)!

4,

事務所は河川に囲まれた場所にあり、氾濫による浸水被害を避けるため等…1階の事務所を2階に上げる!ことを、藤村泰之社長は決意します。 

 

2階に上げるって言われても…


・大量の書類はどうするの?
・パソコンはどうするの?
・電話やネットの回線は?
・コンセントは?
・袖机は?
・業者さんとのやり取りは?

期日を決めて、一斉に!
何が何でも2階に移動させよう! 

 

「どうすれば2階に移動できるのか?」みんなで意見を
出し合い、まずは3班に分かれ、課題を抽出し、一つ一つ
解決していき、念願の【フリーアドレス化】も実現しました。

4年間の3S活動のノウハウを活かし…1から事務所を創り上げていきました

「改善の知恵や工夫を出し合いみんなでする」
チームワーク【結束力】が高まっていきました

1,個人デスクを無くして、自由な場所で仕事をする


2,自然の風と光が差し込み、ドラマに出てくるような居心地の良い

  空間を作る


3,時間効率を上げてニューヨ ークへGO!

 
 

 

5,展示会のお知らせ

 
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2024年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 日本一明るい経済新聞1月号に紹介されました。 from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
    時々セミナーでお手伝いをさせていただいたり、NHKの「おはよう関西」で紹介を頂いたり新聞にコラムを書かせていただいたりして、いつもお世話になっている日本一明るい経済新聞の竹原編集長さんが開いている勉強会で昨年の11月にお話をさせていただいたときにインタビューを受けました。 それが日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」に掲載されていました。
  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて