大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「コンサルタントは役に立つか」

投稿日時:2006/12/15(金) 21:52rss

<明治大学商学部 布施彰子さん からのご質問>
いわゆる「経営コンサルタント」は、何らかの役に立ち
ますか。
たとえば、コンサルタントがどんな知識を持ち、どんな
フォローをしてくれると、
御社の経営に貢献できますでしょうか。




ご質問に対する答えは、企業の課題とコンサルタントの
経験に裏打ちされた知恵と能力がマッチング出来れば
非常に役に立つ存在となります。

弊社ではそれぞれの分野でコンサルタントの先生方の
知恵をお借りして経営革新や生産革新に取り組んで参
りました。
生き残りを賭けた3S活動やISO認証取得では数百
の企業の生産革新で実績のある大山繁喜先生を選び
異業種の仲間を集め共同でコンサルティングして頂
ております。
1999年5月より現在92回目のご指導を頂いております。

お陰さまで、2年で赤字体質の会社が黒字化になり
3年目でISO9001認証、4年目で経営革新支援法
承認企業へと成功へのプロセスの階段を昇る契機を頂
いております。

知的所有権では、藤村先生、野間弁理士さん
法務関係では、弁護士さん
人事関係では、中土井社会保険労務士さん
税務関係では、尾中税務会計事務所さん
その他多くのご縁皆様のご支援を頂いております。

5つ星の超一流レストランのシェフが、数十年の試行
錯誤のすえに編み出したレシピがあれば、数ヶ月~
数年でそれに近い料理をマスター出来ます。
企業経営コンサルタントにおいても同様のことが言え
ます。

変えなければ変わらない。
いくらコンサルタントが優れていても
そこの企業のトップが成功への情熱を日々燃やし続け、
社員の皆さんが変革への行動を起こさなければ、コンサ
ルタントは、経営に貢献出来ないでしょう。

コンサルタンの先生を自分たちの意思で選んだ以上は、
素直に耳を傾け、ひたすら自らの意思で行動することに
より、“経営のレシピ“を生かすことが出来ます。

「経営に貢献する」存在となるでしょう。

【久米信行】氏
【ツキを呼ぶ「経営革新」成功のポイント】
【枚岡合金工具㈱】
【デジタルドルフィンズ】

トラックバック一覧

コメント


「明大生との毎週一問百答」にご回答くださりありがとうございます!

枚岡合金工具株式会社
代表取締役 古芝保治さま

お返事とお礼が遅くなりまして申し訳ありません。
明治大学商学部の布施彰子です。
この度はご回答下さり、どうもありがとうございます!

お会社では、各専門分野でそれぞれコンサルタントのかたと一緒にお仕事をされて来られてきたのですね。
コンサルタントにも、いろんな分野が存在するのだということを改めて思いました。
それだけ多岐に渡る、ということはやはり企業というものは人の体と同じように、
様々な機能や部位(適切な言葉かどうかわかりませんが)から成り立っており
どれか一つでも蔑ろにしてはならないのだと思いました。

コンサルタントの存在意義として、
一流レストランのシェフに例えられていますが、なるほどと思いました。
冒頭にもある「企業の課題とコンサルタントの
経験に裏打ちされた知恵と能力とのマッチング」
にも通じることだと思います。
当然と言えば当然ですが、コンサルタント側も一流のレシピをお渡しせねばならない、と言う使命を持っている存在であり、
私自身もそのようなコンサルタントを目指して行きたいと思いました。

また、「3S活動」と大山繁喜先生についてお調べしたところ、
「3S」にもいろんな意味があるのだとわかりました。
これまで私が目にした「3S」とはService(奉仕の精神)、Status(高品質)、Satisfaction(高い顧客満足度)だったので
こちらも勉強になりました。
いろいろあるのですね。なるほど。

大山繁喜先生については、「3S」と生産革新について専門にされている先生なのでしょうか。
(調べてここまでしかわかりませんでした、すみません)
知識が足りず、生産革新についてはよくわからなかったのですが、本当にいろんな分野のコンサルティングが存在するということがわかりました。
業種を超えて皆さまで知識を深め勉強会を開かれるとは、とても素晴しいと思いました。

最後に、
「変えなければ変わらない」とのお言葉、とても強く胸に響きました。
お会社の経営が2年で黒字体質となり、順調に歩んでいかれているのは、やはり古芝社長さまをはじめ、
社員の皆さまや一流のレシピをもったコンサルタントの相互の努力と積み重ねの結果なのだと強く感じました。
実に理想的な相互作用、関係だと思います。
コンサルタントは役に立つ、とても素晴しい例として参考になりました。
ありがとうございます。


ところで、
他にもブログをお持ちなのですね。
そちらも拝見致しました!
11月21日の新入社員さんの記事の中に、近江商人の鍋蓋のお話を発見しました。
「三方よし」のお話ですよね。
実は、私たち明大の久米先生の授業でも、そのお話の映画を観ました。
まずはそこから学んでいこう、ということでした。
今でもよく覚えています。
私もいつか誰かに、「三方よし」についてお話したいものです。


この度はご回答ありがとうございました。
ご迷惑でなければ、またどうぞよろしくお願い致します。

Posted by 明治大学商学部布施彰子 at 2006/12/29 00:26:00 PASS:

貴重なコメントを頂きありがとうございます。

明治大学商学部
布施彰子様

年末に貴重なコメント頂きありがとうございました。
さて、3S活動について説明不足で誤解されたようで申し訳ありませんでした。
私どもの3S活動は、
整理(SEIRI)
整頓(SEITON)
清掃(SEISOU)
です。ブログの中でも随所で触れていますので
ご覧頂ければ幸いです。
http://hiraoka.homepagine.com/blog/a/10001703.html

「3S活動とITを連動させた経営革新で注目を集める」(先見経済誌掲載記事)
http://www.sg-loy.com/new/20060522.htm


大山繁喜先生は、3S活動について下記のサイトで音声で語られています。
http://www.j-tbm.com/modules/weblog/index.php?PHPSESSID=cc40990afcad0275b3e089f748d1803a

ご参考になれば幸いでございます。

今後とも宜しくお願いします。

Posted by 古芝保治  at 2007/01/06 09:50:00 PASS:

貴重なコメントを頂きありがとうございます。

明治大学商学部
布施彰子様

年末に貴重なコメント頂きありがとうございました。
さて、3S活動について説明不足で誤解されたようで申し訳ありませんでした。
私どもの3S活動は、
整理(SEIRI)
整頓(SEITON)
清掃(SEISOU)
です。ブログの中でも随所で触れていますので
ご覧頂ければ幸いです。
http://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog/a/10001703.html

「3S活動とITを連動させた経営革新で注目を集める」(先見経済誌掲載記事)
http://www.sg-loy.com/new/20060522.htm


大山繁喜先生は、3S活動について下記のサイトで音声で語られています。
http://www.j-tbm.com/modules/weblog/index.php?PHPSESSID=cc40990afcad0275b3e089f748d1803a

ご参考になれば幸いでございます。

今後とも宜しくお願いします。

Posted by 古芝保治  at 2007/01/06 09:50:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • 日本一明るい経済新聞1月号に紹介されました。 from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
    時々セミナーでお手伝いをさせていただいたり、NHKの「おはよう関西」で紹介を頂いたり新聞にコラムを書かせていただいたりして、いつもお世話になっている日本一明るい経済新聞の竹原編集長さんが開いている勉強会で昨年の11月にお話をさせていただいたときにインタビューを受けました。 それが日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」に掲載されていました。
  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて