大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


韓国より三星電子さんご来社

投稿日時:2008/09/19(金) 18:30rss

SAMSUNGさんご来社

19日、台風13号が迫りくる中
韓国よりSUMSUNG(サムスン)の経営幹部の皆様がご見学に来社。

拙著を読まれた取締役から見学の要望がG-MICの金様
を通じて伝えられ第180回目の見学会となりました。
弊社にとって本の影響が海外にまで飛び火したことは特筆に値する
事となりました。

整理・整頓・清掃活動には、国境はありませんね。

プレゼン中全員が熱心にメモを取られる姿は迫力そのものです。
また質疑応答では途切れなく質問が飛び出し、またその質問のレベル
も違いました。
まさしく韓国を代表する企業のエリート集団の皆さんでした。

「動機善なりや 私心なかりしか」
1、社員は会社の宝であり、社員を幸せにするため
2、お客様に感動価値を提供し 喜んで頂くため
3、仕入先とのパートナーシップのため
4、社会に貢献するために
ビジネスを続けることが、多くの応援する仲間がふえ
成功へと繋がる道である「枚岡の心」を伝えました。

金銭で賄うことができない感性価値を創造し続ける
ことが、新たな企業価値でもあるとお伝えさせていただきました。

地球という星の元で共に住む住人との意識で
応対させていただきました。

続きにご来日の皆さんのアンケートをアップさせて頂きました。

古芝保治@枚岡合金工具株式会社  
【ツキを呼ぶ「経営革新」成功のポイント】
【枚岡合金工具】
文書管理【デジタルドルフィンズ】
IT経営百選 最優秀賞  中小企業IT経営力大賞
工場見学アンケート

Q1.何を知りたいと思って参加されましたか?
1.日常生活、事務所での3S適用。マインド革新を通しての3Sの体質化。
1.①事務室に必要な引出、事務用品の整理、引出の移動キャスター ②靴箱の位置、
  ③現場における清掃道具の配置台 ④工具類の保管台 ⑤3丁5S事務員らの
改善活動内容
1.会社内での生産性向上のための一環として、TPS,TPM等々を導入し、実践することにより、一番の基本である5S,もしくは3Sの定着している事例を学びたい。
1.事務所内での事務用品の整理整頓(個人の引出、公用文具入れ)
  在庫管理及び発注管理のための看板活用
  現場内で使用中の工器具管理用のテーブル設置(移動型)
1.事務所内での事務用品の整理整頓、引出の改善
  電気スイッチの色
  ファイル帳の整理
  消耗品の整理と自動発注(ファックス→イメール)
1.①3Sについての基本思想を学び、製造現場及び事務所でのコストの浪費がない現場と効率を極大化するために。
  ②製造現場部門:工具類、部品類、清掃道具が整理されて、目を通しての管理体制
   事務室内部門:必要のない部門の廃止、清潔維持、同線表示管理など。
1.3S精神、スイッチ、工具、消耗品、キャビネット等(定量、正しい方向、正しい位置)
1.生産現場の整理整頓。事務室内での事務用品の整理整頓(定量、定位置)
1.3S活動を基本とする事務室を作りたい。
1.TPS実践現場を見て、どう適用するのかに。
  3S展開活動
1.TPS制度の導入(目で見る管理、目視)
  整理整頓、掃除の重要性、社長と社員らの心構えを通して持続的に維持できる秘訣
  →Top and Bottomが一緒に、3S維持のためのマインドが重要。
1.3S習慣化
1.現場に対する3Sは活発に行われていますが、持続性が足りない部分があり、事務室の整理整頓されたことを見て、引出の整理について導入してみたいです。
1.社長マインド:整理整頓、清掃(3S)に対する目的が明白である。→リーダーの率先と自主改善(全員参加)
  事務用品の信号看板→事務用品の公用化、整頓


Q2.本日得た情報の中で、御社で導入してみようと思ったものは、何ですか?

2.関連資料(NHK動画映像)などがホームページにたくさんあれば、活用に有効であると思う。
2.3S活動に全社員らが率先している働き、習慣化されている内容について勉強になりました。
2.誰が見ても、一目でわかるように管理がてきているし、安全在庫をチェックシステムが定着している。
自分で作って使用することで、コスト削減に成功。
事務室内の引出(会議場)のドアを中の見える材質(ガラスもしくはアクリル)に変えれば、よく見えるし、整理整頓に役立つと思う。
2.なし
2.3Sがよく整理されている工場にふさわしい現場と事務室の整理整頓がよくてきているし、維持能力が高いと見える。
  社長を中心として、環境改善に積極的に乗り込み、持続的に改善努力を継続していること。
IT技術や整理整頓に必要な道具も独自で制作し、社員との関係が円満に見える。
2.細かい部分まで3S活動ができているようです。
  帰国して、当社にもidea及び改善内容を適用したい。
2、小さい会社でありながらきれいに整理整頓されて、未来に対しての準備が徹底していることが感じられた。
社長が率先して働いていることに感心した。
社長の経営哲学がとても大切だと思う。
2.3Sに対するBench Markingがよくてきている。
  貴社のさらなる発展を祈ります。
2.生産ラインの運営に対して、基本となる3S活動が数値的に経営活動に役立つことが、数値的に成果表記されたらいいと思う。
  初めて実施してた時、拒んだ事例説明。
2.3Sすばらしいですね。
  社長と社員らの一致団結し、努力していますね。
2.社長の情熱的な姿、それを受け入れてがんばっている社員らの関係がよく調和され、3S(整理整頓、掃除)を通しての維持管理及びもっとup- gradeされていることに感動を受けました。
  貴社のさらなる発展を祈ります。
2.ありがとうございました。もっと見たかったです。本社を。
2.全社員が自発的に参加している様子が、維持管理の側面で確認できました。
2.文書管理→IT化、(紙の浪費減少、バージョンアップが容易、Edditting容易)
  持続的革新によって会社の利益極大化を望みます。売上高を期待します。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 日本一明るい経済新聞1月号に紹介されました。 from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
    時々セミナーでお手伝いをさせていただいたり、NHKの「おはよう関西」で紹介を頂いたり新聞にコラムを書かせていただいたりして、いつもお世話になっている日本一明るい経済新聞の竹原編集長さんが開いている勉強会で昨年の11月にお話をさせていただいたときにインタビューを受けました。 それが日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」に掲載されていました。
  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて