大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


五日市剛先生の講演会は,心に響き感涙でした。

投稿日時:2009/05/20(水) 16:10rss

五日市先生に花束
19日、新型インフルエンザが猛威をふるうなかですが
八尾プリズムホールにて八尾市倫理法人会主催によります
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」講演会が開催され参加させて頂きました。

大変な状況のなかでしたが、大阪府下よりツイている皆さん方が700名も集まり
会場は、熱気に包まれていました。

「ありがとう!」「感謝します。」「ツイている!」「大丈夫」
これらの言葉を日々活用することがいかに大切か心に響きます。

汚い言葉や怒りの言葉を発すると回りまわって、悪友を連れて
増幅されてすべて自分の所に返ってくるのです。
腹が立ったときには、自分自身に「ありがとう」と言うことが事態を好転させるのです。

目標とする事柄について
「そのようになりました。感謝します!」と言い続けると実現していった事例を
スポーツ選手を例に取り紹介されました。

「心」 「技」 「体」のスポーツ選手には結果が数値として現われます。

とりわけプロゴルフファーの石川遼選手が優勝したときのスポーツ紙の
コラム記事には、当の五日市先生も驚かれたそうです。
掲載紙
近い将来、米国マスターズで優勝する可能性大の石川選手が
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を担任の先生から学んだとは、驚きでした。

運はどこから来るのかというと それは「感謝」力
そして利己よりも「人を思いやる」利他の心が大切です。

「感謝」することは
① 脳波が安定する
② ドーパミン エンドルフィン βエンドルフィンが分泌され
  心に体が沿うようになる
③ 集中力が高まる
など特徴があり、鏡を見ることによりさらに潜在意識にアクセスしやすくなるのです。

但し、本来の実力が発揮出来る範囲を心得ていることはいうまでもありません。
必要以上の自我の欲求には応えてくれません。

重要なのは、「続ける」事です。
自分自身を変えることは、「続ける」ということです。
そして何かが「変わる」のです。

心に響き感動の 涙を誘ったお話が以下続きます。
誰にでも出来る商売繁盛の秘訣が一つあります。
「ありがとう」の数をカウントすることです。
「もう一回「ありがとう。」と言ってもらえるには如何したらいいのか
話し合うことです。
そして「日々実践する」ことです。
「お客様の喜びをわが喜びとする」

講演の最後に五日市先生が涙ながらに詩を朗読されました。
愛の反対は、無関心です。
無関心の反対は、「関心」です。
その詩は、手紙「親愛なる子供たちへ」(樋口了一著)とうい詩です。
内容は著作権があるのですべて書けないですが、

   「年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても
   どうかそのままの私のことを理解して欲しい

   中略

   あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
   私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい」

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/disco/cg17_lyric.html


会場の大半の方々の心に響き 感動の涙があふれました。
本当に素晴らしい心に残る講演会で、母が待つ会社に向けて会場を後にしました。

この日は、母の介護のために会社に泊まる日だったのも何かの必然のような
氣がしていました。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4404)


バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて
  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 新刊「人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    枚岡合金工具株式会社の古芝保治会長が2冊目の本、