大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


インドネシアからの翻訳メールより ”工場見学会のご感想ご意見”

投稿日時:2011/11/15(火) 10:36rss

10月11日のインドネシア改善ミッション様の
工場見学会のアンケート の翻訳メールが届きました。
文化の異なるインドネシアの人たちから見た
枚岡合金工具が浮かびあがってきます。
 
2011年10月11日(火)9:20-12:00 
[参加企業様]1社25名 
1 財団法人日本国際協力センター(JICE)様
 
Q2.本日得た情報の中で、御社で導入してみようと思ったものは、何ですか? 
・ 弊社が実施するカイゼンの目的・目標として3Sを実施したい。
・ 場所の分類をすること
・ 高額な費用をかけずに表示を行う等により3Sを実施すること
・ 事務所でのファイルの保管方法
・ 5Sの計画を策定、実施、評価、モニタリングと実施していきたい。
・ カイゼンは問題のある個所において社員のアイデアがあれば実施することが可能で、
 優先度を決めて実施する。
・ 社員のマインドセットができるように努力する。(例:壁にパネルを取り付けるカイゼン事例)
・ 特に御社のトップマネージメントが行っているような5S(3S)活動の重要性を育むような
  企業文化をつくり社員の考え方を変えたい。
・ 御社で実施されているカイゼン事例を弊社でも実施してみようと思う良い機会になった。
  とても小さな事でもムダを減らしたり、なくしたりすることに役立つと思った。
・ 弊社も同様のことを実行中であるが、活動実施にあたっての目的の説明が詳細に全社
  員になされていない。3S活動の実施方法について再度整理してみようと思う。
・ 3Sの説明として、まずモノを“生品”“休品”“死品”に分類することから始めてみよう思う。
・ 始業前に製造工程の清掃をする。
・ 仕事で使う工具の置き場所を決めてモノを置く標準を作成する。事務所や本棚でモノを
  置く標準を作成する。
・ 全社員が参加する清掃活動を最低1カ月に1回は実施するというやり方で3Sの管理をする。
・ 時間の節約(就業時間通りに勤務すると効率的である。)
・ 在庫のレベルの表示と誰でも直接発注できる仕組み
 
Q4.工場見学について、ご意見などありましたらご記入ください。 
・ 3S活動について、現場での応用が非常に素晴らしいと思った。
・ 改善のコツがとても興味深かった。毎日10分間の3S活動は本当に良いことがだと思った。
・ とてもきれいで効率的で社員が規律正しい。
・ 場所を最大限活用しているということ、そして時間をかけて反発する勢力の理解を得て、
  3Sをトコトン実施したということが印象深い。
・ 御社は独自の文化や精神をもっており、適切に管理されていることに驚いた。弊社の職場
 でもカイゼンを実施しようという意欲がわき触発された。
・ とても素晴らしい会社であるという印象で、全社員は常に会社の発展を意識しており付加
 価値のある人たちであると思った。
・ 工場の清掃が行き届いており、道具が定位置に置かれはっきりと表示がされている。社員
  も既存のルールを守っている。
・ 非常に整頓が行き届いている。トップマネージメントの真剣な配慮と強いリーダーシップが
  見られた。
・ 大企業でなくても、一貫して3Sを実施することができるのだと思った。
・ 道具のポカヨケがわかりやすい。(道具の位置)
・ 靴を脱いでラックに置いてから部屋に入ることに驚いた。
・ 頭が柱に衝突しないように安全保護の対策がとってあることは参考になる。
・ 事務所の3Sが行き届いている。
・ コンピュータルームには椅子が設置されておらず、立ったまま仕事をしているが、とても効率が
  良いと思った。
・ 3Sに関するプレゼンテーションは応用できるような事例があってとてもよかった。
・ カイゼン、3Sは素晴らしく実行されている。生産現場での見える化がなされ、生産現場が
 管理もまかされている。
・ 消火器が通路側に飛び出していたので、柱の幅に収まるように取りつけたほうが良い。
・ 御社の5S(ルール)はすでに確立されており素晴らしいと思う。社員が5Sを実施し続ける
 ことが課題となってくると思うが、それはパトロールや監査を継続的に行うことによって可能だ
 と思う。又、結果によっては報奨や懲罰を与えることもできると思う。
 今後とも枚岡合金工具さんがご活躍されますことをお祈りしております。
・ 小さい部品を加工する機械にカバーを取り付ければスクラップがあちこちに散乱しないと思う。
・ ケーブル受けを設置すればより整頓が進みよいかもしれない。
・ 自転車の駐輪場があればよい。
・ 機械の一部が通路にはみ出しているところがあった。
・ 工具類の置き場所があるが、置き場所の管理や持ち出す際の手順がなされていないため、
 違う寸法のものが混入してしまう恐れがある。
・ 御社のホームページに英語版があればよいと思う。
・ スクラップ材料のゴミ箱を機械に近い場所の方が良いと思う。


Facebook  >  金型ページ

Facebook > Sページ


古芝保治@枚岡合金工具映像「枚岡合金工具株式会社」Osaka Chaos
   Youtube 1分 「序」 「モノづくりの前に人づくり」
   Youtube 11 「破」 「金型作りの秘密」

──────────────────────────────
■ 図面・文書管理・超整理法ツール【デジタルドルフィンズ】

■ 【枚岡合金工具】 金型事業部HP

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 日本一明るい経済新聞1月号に紹介されました。 from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
    時々セミナーでお手伝いをさせていただいたり、NHKの「おはよう関西」で紹介を頂いたり新聞にコラムを書かせていただいたりして、いつもお世話になっている日本一明るい経済新聞の竹原編集長さんが開いている勉強会で昨年の11月にお話をさせていただいたときにインタビューを受けました。 それが日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」に掲載されていました。
  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて