大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


免疫力を高めるために

投稿日時:2020/04/13(月) 15:08rss

新型コロナウィルスに打ち勝ち
健康を維持するためにもっとも大切なことは、
免疫力を高めることです。

倫理研究所の理事長の丸山敏秋さんが「新世」4月号で寄稿されて
いて、自身の生活習慣とぴったり一致した内容でビックリでした。
以下紹介をさせていただきます。




 

 新型コロナウィルスが世界で猛威をふるっている。本稿を書いている3月
半ばで、日本国内の感染者数は毎年のインフルエンザに比べればはるかに少
ない。しかし「新型」と言う未知のウィルスに対する恐怖心が、世の中には
計り知れない悪影響を及ぼしている。

 ニュース番組やワイドショーでは感染予防として、マスクの着用と入念な
手洗いや消毒を繰り返し呼びかけている。それはそれとして、健康を維持す
るために大切なことを、もっとしっかり伝えるべきだと思う。それは何か?
 免疫力を高めることである。免疫とは、体内に侵入してきた病原菌や毒素など
に抵抗して打ち勝つ能力のことだ。免疫が高い人は健康である。加齢と共
にどうしても健康のレベルは落ちてくる。ゆえに意識して健康を回復し、維
持する努力をした方いい。それは自分のためだけではない。病原菌ウィルス
に感染して発症すれば、周囲に多大な迷惑をかけてしまう。

 では、免疫力を高めるにはどうしたら良いか。
重点をいくつか挙げよう。どれもいわゆる健康法に等しい当たり前のこと
ばかりだ。人によって体質や体癖(へき)が異なるので、より具体的なやり方
は、各自で調べて工夫してほしい。

A:良質な睡眠
 睡眠によって肉体の疲労は回復し、精神は平静を取り戻す。何時間眠った
とか時間にとらわれず、熟睡する時間の多い良質な眠りを確保しよう。目覚
めたときの気持ち良さで、眠りの質がわかる。週末の「寝ため」は逆効果の
場合が多い。
 

B:冷やさない
 「カゼは万病のもと」と言われてきた。そのカゼは風邪でもあり、風でもあ
る。風に当たると体が冷える体はキーを嫌う。体温が高めの人は免疫力が高い。
逆に低い人は疲れやすく、病気にかかりやすい。体の中では特に関節からよく
冷えが入り込む。夏場のクーラーは要注意である。
 

C::食事の質と量を
 腹八分目に医者いらずと名言である。「大食短命」とか、「節制は最良
の薬」とも言う。量だけではなく、何を食べるのか。質とバランスも大事であ
る。過度な減塩は免疫力を下げてしまうので、ミネラル豊富な塩を適度に
摂りたい。
 

D:運動する 
 人間も動物だから、動かないと体は鈍る。年齢や体力に応じた運動を、で
きるだけ毎日心がけよう。 84歳の長寿全うした江戸時代の儒者、貝原益軒
は、有名な「養生訓」の中で、中国唐代の医書『千金方』の次の言葉を
引いている。ーーー「食後は手で顔をこすり、腹を撫ぜ、体内の水分を
流通させなさい。数百歩、歩きなさい。飲食してすぐ横になると百病を生じる。」
 

E、便秘しない 
 薬局では便秘薬がよく売れるという。快便は健康のバロメーターの1つ。
先の『養生訓』でも便秘を戒めている。腸内の宿便がいろいろな病気を生む
からだ。まずは腸の扇動運動を活発にする食物を摂ろう。按腹と言うお腹
のマッサージも効果が高い。
 

 以上のほかに、精神面の心得がある。前向きで明るく朗らかな心は免疫
力アップに欠かせない。逆に精神的ストレスは免疫力を低下させるストレス
対策として前に本欄で勧めたいのは「あーあ、いやだな」と言うマイナス感
情を打ち消す言葉である。
 それは「ああーおもしいな」。この言葉は口にするだけでたちまち
状況を明るく変えてしまう。朝であれば「今日もきっといいことがある」と
唱えるのもいい。その他にも笑は免疫力を高め、ストレス解消になる。
心を迷走させないため「の瞑想」が海外では人気を集めている。

 ところで健康法について話をした時、ある人いわくーーー「みんなが
健康になったら医者も病院は困るだろね。」筆者答えていわくーーー
「大丈夫。実行しない人がほとんどだから・・・」

 本当にそうなのである。ウィルスの感染に自分でするのが嫌ならば
自分の健康を増進させたらいい。なのに積極的にやりたがらない人が多い。
実行するのが面倒と思ううちは、いつまでたっても健康は維持できないと
肝に銘じよう。

倫理研究所 理事長 丸山敏秋



枚岡合金工具株式会社
古芝保治拝

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて
  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい