大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


鹿児島・屋久島紀行 NO.3

投稿日時:2012/04/04(水) 15:22rss

NO.2から続く



 卒業式は、午前11時5分前から鹿児島大学学友会管弦楽団演奏の「威風堂々」で始まり
蛍の光の演奏で12時15分過ぎに終わりを告げようとしていた。

 屋久島行きのトッピーの出発時刻が13時20分と迫っており、急ぎ賑わう会場を後にした。
 道を隔てた対向車線に偶然待機していたタクシーに飛び乗り、鹿児島中央駅近くのホテルに
預けて置いた荷物をピックアップし、屋久島への発着場となるドルフィンポート南埠頭に向かった。

 タクシーの運転手さんは25年間近く大阪で建設に従事したことを懐かしむかの様に問わず語りに
ハンドルを握っていた。
 「天王寺も奈良の山奥へも行ったなぁ」鹿児島訛りの大阪弁は、異郷の流れる町の風景のなか
で妙に印象に残った。裏道を走っていただいたお陰で時間に余裕でき鹿児島南埠頭ターミナルには
出航30分前に到着し、親切にも正面玄関に車をよせ荷物をポーターのように歩道まで下ろして頂いた。

 ターミナルは、福岡をはじめ陸路で各地を結ぶバスターミナルを兼ねており、一方海路は種子島、
屋久島を結ぶ高速船を待つ様々な旅人で賑わっていた。

 世界自然遺産の島に渡る西洋人らしき旅なれた外国人の姿もちらほらと国際色豊かな
待合室の風情が、まるで異国に行く船旅のような旅情をかきたてていた。


 

 午後1時過ぎに、私たちはトッピー1に乗船した。
トッピー1号は、166トン,全長30.3m, 260名.の水中翼船である。

出航に際してシートベルトの着用を促すアナウンスがあり、時速80キロで航行中に流木などで急
減速するとの理由である。

 小雨のなか鹿児島南埠頭を軽快に滑りだし、船とは思えないスピードで港の灯台は流れるよう
に遠ざかっていった。
 霧雨の桜島をあとに、やっと屋久島への旅が始まった。
 
続きます。お楽しみに


PS:利用した屋久島へのアクセス

1、鹿児島汽船 トッピー http://www.toppy.jp/fare_time/





古芝保治@枚岡合金工具

Facebook >
金型ページ

Facebook > 3Sページ

映像「枚岡合金工具株式会社」
Youtube 1分 「序」 
「モノづくりの前に人づくり」
Youtube 11分 「破」 「金型作りの秘密」

──────────────────────────────

■ 3S活動のノウハウ満載! 儲けとツキを呼ぶ3S活動の秘訣

■ 図面・文書管理・超整理法ツール【デジタルドルフィンズ】

■ 【枚岡合金工具】 金型事業部HP

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

<a href="http://www.sg-loy.co.jp/" target="_blank">http://www.sg-loy.co.jp/</a>(枚岡合金工具㈱金型事業部のホームページ) <a...

詳細へ

個人プロフィール

1949年3月 大阪市生まれ。桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わるかたわら1983年より自社の販売・受発注管理システム独自に開発2001年よりISO9001工程認証システム等統合管理ソフトを開発。現在、金型の他、現場のアイディアを生かした「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 日本一明るい経済新聞1月号に紹介されました。 from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
    時々セミナーでお手伝いをさせていただいたり、NHKの「おはよう関西」で紹介を頂いたり新聞にコラムを書かせていただいたりして、いつもお世話になっている日本一明るい経済新聞の竹原編集長さんが開いている勉強会で昨年の11月にお話をさせていただいたときにインタビューを受けました。 それが日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」に掲載されていました。
  • アップル Mac Pro 2019 from CRAFTS DESIGN
    ( Apple Mac Pro 2019 ) ある意味、集大成そして完成形。ですが。 米アップルのMacシリーズ最高峰、Mac Proが、2019年、デザイン一新でリニューアルされました。 この前身となる、2013年発表のMac Proで意表をついた独創的でユニークなデザインから、心機一転、と言うより原点回帰と言ったほうがいいのでしょう。Power Mac G5から、初代Mac Proへと受け継がれていった懐かしいデザインを彷彿とさせるスタイルに変更されました。 前作のMac Proのデザインは、外…
  • 働き方改革推進セミナーで講師をさせて頂きます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    6月29日(金)ハローワーク大阪東の主催、大阪東雇用開発協会の共催、大阪市東成区役所、大阪市生野区役所、一般財団法人東成工業会、一般財団法人生野産業会の協力で東成区民センター2階大ホールにおいて「働き方改革推進セミナー」が開催されます。 その第2部で我が社の「働き方改革!」と題して講演をさせて頂くことになりました。 中小企業ができる、情報の共有や就業規則の整備、意識改革、社会貢献などをお話
  • 「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    久米繊維工業㈱の久米信行会長さんから墨で書かれたサイン入りの新刊書「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」と直筆のお手紙が添えられて送られてきました。 凄く読みやすい本で、子供から大人までお薦めの本です。 井戸の中にいた一匹の「すぐやるカエル」がどのように変わっていくか、一緒に挑戦の旅をしてみませんか。 もしあな
  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて